イベント結果報告

第2回チャレンジ・トライアル

「緊急告知にも関わらず、21台の参加者を迎え10・26千葉フロンティアパークにてTSPチャレンジトライアルを無事開催いたしました。出場者をはじめ協賛各社、協力クラブの皆様に厚くお礼申し上げます。

会場は前日までの降雨の影響もあり、歩くこともおぼつかない超マッド状態で、平らな場所でもまっすぐに走るのが無理なコンディションの為、1セクションに付きゲートを2.3箇所通過させる方式に切り替え、コーステープを極力使用しない特別ルールとし、テープタッチの減点をゲートパイロンのタッチに変更して4セクション設定し、SSを最後に1箇所設けました。このようなコンディションにも拘らず参加者全員が、大きな怪我も無く、スムーズに競技を進行させ、皆で楽しく遊べたことに感謝しております。

リザルト表を見れば分かると思いますが、特にロングクラスでは非常に熱い戦いになっており、走行タイムを稼ぐより、減点をもらわない正確な走りのほうが好結果を生む事がはっきりしました。

セクション順位を1位10点、2位8点、3位6点以下1点ずつ減っていき、8位1点として計算しております。

各セクションの走行タイムに、パイロンタッチとホイールベース以下のバックが10秒のペナルティーで、それ以上のバックが20秒のペナルティーとしてTOTALタイムを算出し順位を決定しました。

ショートクラス
ゼッケン 名前 車種 1セク順位 2セク順位 3セク順位 4セク順位 SS順位 最終順位
67 水野 聡 ジープJ58 9 9 6 3 5 8
68 岩崎 剛 ジムニーJA11 2 6 9 2 9 6
69 藤城 浩光 ジムニーJA11 1 1 1 1 1 1
70 長谷川 祐基 ジムニーSJ30 3 2 8 7 2 2
71 鯉登 春貴 ジムニーJA71 7 3 7 5 3 4
72 池田 直也 ジムニーJA11 5 5 4 4 7 4
73 亀井 彰 ジムニーJA71 6 8 5 9 8 9
74 神立 努 YJラングラー 8 7 2 8 6 7
75 早野 一美 ジムニーSJ30 4 9 3 6 4 3
ロングクラス
ゼッケン 名前 車種 1セク順位 2セク順位 3セク順位 4セク順位 SS順位 最終順位
12 岩崎 光敬 ランクル80 NC NC NC NC NC NC
13 菊池 聡 ランクル73 2 2 1 6 2 1
14 田谷 恭章 ランクル77 3 5 2 3 3 3
15 藤城 浩光 サファリWRGY60 NC 3 4 5 1 5
16 松田 勇 XJチェロキー 5 1 3 2 4 2
17 椎名 務 サファリWRGY60 4 NC NC NC NC 8
18 高橋 功 サファリWRGY60 6 7 7 7 7 7
19 山本 美佐男 サファリWRGY60 7 4 6 4 5 6
20 金井 好和 サファリWRGY60 1 6 5 1 6 3
Xクラス
ゼッケン 名前 車種 1セク順位 2セク順位 3セク順位 4セク順位 SS順位 最終順位
40 石嵜 政視 ジムニーJA11 2 1 2 1 2 2
41 細根 正明 ジムニーLA71 1 2 1 2 1 1
42 鯉登 竜太 ジープJ53 NC 3 3 3 3 3

イベントトップへ戻る