最近定番となってきたFJクルーザーのリフトアップですが、当社ではオリジナルのシュリンクサスペンションにUSビルシュタインという組み合わせが多くなってきています。
今回はリアショックにUSビルシュタインの別タンク仕様(リモートリザーバー)をご紹介します。






ショックの長さはノーマルと比べて2インチほど長くなっています。







別タンクの固定方法は付属のステーを使用します。






元々フレームに空いている穴(赤マルのしてある穴)にボルトオンとなっているので加工などの大変な作業はありません。







取付けると別タンクがこれでもかと言わんばかりに主張しています。





フロントはいつもどおりのビルシュタインです。


リフトアップ後です。






タンク無しのビルシュタイン仕様に1万円プラスでバージョンアップが可能です。
性能だけでなく見た目も追求したいという方にはオススメ!
ぜひご連絡ください。
  0476-42-8518