『ROUGH COUNTRY』 JKラングラー用 ロングアームキットのご紹介です。




 



ショックはキット同梱のものでも充分なのですが今回は『FOX』のリモートリザーバーを装着します。






もともとリフトアップされていたのですが、アーム類がノーマルの仕様だったので今回足回りを一新します。




まず足回りを外していきます。






フレームの内側にあるアームのブラケットをプラズマで切断していきます。






切断したら削ってならしていきます。




これを前後のアッパーアーム、ロワアーム計8か所行います。




次にミッションメンバーを外します。




外すときはミッションをジャッキで固定しながら外します。




純正メンバーと並べてみました。
ブラケットがついており、ここにロワアームのピボット側が取り付けられます。






アームの形状はYの字で、アッパーアームとロワアームが一体式になっています。








フロントのバンプストッパーはコイルのベースに穴をあけ、延長ブロックを取り付けます。






フロントスタビリンクは解除が出来るものに交換します。












純正の燃料タンクガードを取り付ける為に専用のナットも付属しています。








続いてリアのアームブラケットを取り付けます。
位置を出して穴あけしていきます。








反対側はブラケットに車体番号が隠れてしまうのでカットします。




アーム類を取り付け、バンプも延長します。










そしてショックを取り付けます。






前後のプロペラシャフトもダブルカルダンのものに交換します。








アームのピボット部がフレームの中心近くからのびているので、かなりのストロークがありオフロード走破性も高いです。




車高も丁度よく、タイヤハウスからFOXがちらりと見えてなんともいえないカッコよさがあります。





『ROUGH COUNTRY』のキット価格は 284000円(税抜) になります。

詳しくはお問い合わせください。